本やCDを送るのにおすすめな発送方法

Envelope

本やCDは、オークションサイトやフリマアプリで売ったり買ったりすることの多い商品だと思います。小物は梱包も簡単なので、初めて不用品を売ってみたい!という方にもまず試してみてほしいのが、本やCDの出品です。

本やCDを送るのにおすすめな発送方法はこの5つ

  • クリックポスト
  • ネコポス(ヤフネコパックとらくらくメルカリ便で利用可能)
  • ゆうメール
  • レターパックライト
  • レターパックプラス
発送方法 料金 サイズ ポイント
クリックポスト 全国一律164円 厚さ3cm以下/34cmx25cm以下/1kg以下 料金が最安で、厚さが3cmまでなのが魅力。プリンターが必要。追跡番号有り。
ネコポス(ヤフオク・メルカリで利用可能) 全国一律205円/195円*1 厚さ2.5cm以下/角形A4サイズ(31.2cm×22.8cm)以下/1kg以下 料金、サイズともにクリックポストに負けていますが、宛名の準備がいらないのが魅力。
ゆうメール 150g(180円)〜3kg(610円) 3辺1.7m以内/3kg以下 3kgまで送れるのが魅力。複数まとめて発送するならゆうメールがおすすめ。追跡番号は別料金。
レターパックライト 全国一律360円 A4サイズの専用封筒有り/厚さ3cm以下/4kg以下 封筒を準備しなくていいのが魅力。レターパックプラスとの違いは、ポスト投函。追跡番号有り。
レターパックプラス 全国一律510円 A4サイズの専用封筒有り/4kg以下/封筒に入れば厚さに制限無し レターパックライトとの違いは手渡し。手渡しで安心な点と、厚さ制限がないのが魅力。

個人的には、値段の安さでクリックポストの利用率が高いです。クリックポストは、自宅のプリンターで印刷する必要があるので、プリンターをお持ちでない方は利用できません。次によく利用するのが、ネコポスです。ヤフオク・メルカリを利用した場合のみ利用可能で、クリックポストに対して30円〜40円程高くなりますが、宛名書きが不要なのが魅力です。

今回ご紹介したどちらの発送方法でも基本的に翌日〜翌々日に到着するので、早いです。また、レターパックプラスを除いて、すべてポスト投函になります。ポストに入り切らないサイズのものは、手渡しとなります。

自宅に眠っている不要な本やCDは眠っていませんか?あまり古くなると価格が下がる傾向にあるので、もう読まない本聞かないCDを処分してみませんか。梱包しやすく送りやすい小物から初めてみるのがおすすめです。

*1:ヤフネコパック利用で205円/らくらくメルカリ便利用で195円