いくつでも出品できるわけではありません。eBayの出品制限(リミット)について

Ebay Headquarters

 

出品制限とは

eBayでは最初からたくさん出品できるわけではありません。最初は、10商品または500ドルという制限があります。どちらかの上限に達したら、次の出品ができません。

新規登録したばかりでなんの信用もないのに、高額商品をたくさん出品して、詐欺だったら大変なことになります。そんな訳で制限があるんですね。でも安心してください。出品枠が足りなくなったら、出品上限の引き上げリクエスト(Request higher selling limits)、いわゆるリミットアップ依頼をすることができます。

 

リミットアップ依頼の方法

メールや電話でできます。私は、メールならなんとかできると思いますが、電話は英語が話せないので無理です。英語が話せる方がホントにうらやましいです。しかも、メールより電話の方が即、大幅に上限がアップするようです。リミットアップ電話代行なんていうサービスもあります。

 

売れれば自動的にリミットは上がる!

私は、リミットアップ依頼をしたことがありません。

というのも、売上があると、勝手に出品枠が上がったのです。最初の頃は1、2日に1個売れるかなという程度でしたが、定期的に「おめでとう!出品枠が増えました!」というようなメールが来て、出品枠が少しずつ増えていきました。「そんなに出品できないよ!」と思いながらも、頑張って出品数を増やしていきました。

そんな私の現在の出品枠は1,550個、$22,500です。

リミットアップ

始めたばかりの最初の頃に一気に上がりました。

おそらく出品数を増やせばもっと上がると思いますが、いまのところ、最大200〜300個程度の出品数です。出品枠がもったいないので頑張ってもっと出品したいところですが、1人でやっているので限界があります。仕入作業、出品作業、発送作業、在庫管理、顧客対応(一番大変)など、やることはたくさんあります。

もっと上を目指す方は、それらの作業を外注化します。いろんな考え方、やり方があると思いますが、私はそこまで目指している訳ではなく、自分のできる範囲でやりたいので、出品もできる範囲としています。

また、出品するものによっては出品枠の多さが必要になってきます。無在庫出品は数多く出品してなんぼという世界なので、リミットアップ依頼は必須となってくるでしょう。

とはいえ、少しづつ売れるたびにリミット(出品枠)は上がっていきますので、あせらずやっていけばいいのかなと思います。

※ eBayの運用やシステムは変わることがあります。