読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤフオク!に月額料金無しで出品できるようになった「ワンプライス出品」

Yahoo!

ヤフオク!は国内最大のオークションサイトです。落札したことはあるけど、出品したことは無いという人は結構多いのではないでしょうか。

出品したことが無い理由の一つに、月額料金(Yahoo!プレミアム会員費498円)がかかるということがあると思います。たまにしか出品しないのに月額料金を払うのはちょっと…という人は結構いると思います。

そんな人に朗報!

月額料金不要で出品できるワンプライス出品というサービスが2016年6月にスタートしました。このワンプライス出品は、ヤフオク!アプリのみで利用可能です。

ワンプライス出品と通常出品を比較してみた

ワンプライス出品では、出品や商品落札後の手続きを簡単に進めるため、出品時の設定項目を一部固定または制限しています。

引用:ヤフオク!ヘルプ - ワンプライス出品について

※以下、通常出品とはYahoo!プレミアム会員登録をして出品する場合のことを指します。

販売形式

ワンプライス出品:定額出品のみ(値下げ交渉の有無は選択可能)

通常出品:オークション形式、定額出品(値下げ交渉有無)とも選択可能

《ポイント!》定額出品だと、希少価値の高いものなど値段が上がりそうな商品を出品する時には価格設定が難しいです。オークション形式だと、予想以上に落札価格が上がることがあるので、その機会を失うのはもったいないですね。だいたいの落札相場が決まっている商品であれば、定額出品でいいと思います。

開催期間

ワンプライス出品:7日間(時間指定不可)

通常出品:1〜7日間から選択可能(時間指定可能)

《ポイント!》オークション形式で出品すると日曜の夜に終了するのが定番となっていますが、定額出品ならいつ落札されるかわからないので、開催期間を気にする必要はないでしょう。

決済方法

ワンプライス出品:Yahoo!かんたん決済(代金支払い管理サービス)のみ

通常出品:Yahoo!かんたん決済以外にも銀行振込など指定可能

《ポイント!》一部の商品を除き、かんたん決済手数料は0円になったので、かんたん決済を利用する落札者が多いです。しかしながら、中には銀行振込を希望する落札者もいますので、間口は広げておくに越したことはないです。

配送方法

ワンプライス出品:1種類のみ

通常出品:複数指定可能

《ポイント!》基本的には一番安い配送方法を指定することが多いので、1種類しか指定できないワンプライス出品では1番安い配送方法を指定する方が良いでしょう。中には追跡番号や補償をつけたいという落札者もいますので、やはり複数指定できる通常出品は魅力的です。

その他オプションサービス

ワンプライス出品:利用不可項目あり(海外発送、自動再出品、有料オプションなど)

通常出品:すべてのオプションが利用可能

《ポイント!》有料オプションは私自身はあまり利用したことが無いのですが、お金を払ってでも商品を目立たせたい!という場合には通常出品しかありません。

落札システム利用料

ワンプライス出品:10%(税込)

通常出品:8.64%(税込)

実際に受け取れる利益の計算例(3000円の商品が売れた場合)
- 落札金額 落札システム利用料 利益
ワンプライス出品 3000円 △300円(落札金額の10%) 2700円
通常出品 3000円 △259円(落札金額の8.64%) 2741円

《ポイント!》3000円で落札された場合でも、利益の差額は41円しかありません。落札システム利用料が10%と8.64%ぐらいの違いでは利益差は微々たるものなので、あまり気にしなくていいと言えそうです。

以上のように、通常出品に比べワンプライス出品には利用に制限がありますが、たまにしか利用しない、またはお試しでヤフオク!に出品してみたいという方には、使ってみる価値有りのサービスだと思います。